美容皮膚科

この度皮膚科専門の診療室がオープンしました。
皆様の色々なお悩みに対応できるように、
様々な診療器材も導入いたしました。
お悩みのことがあれば何でもご相談ください。
きれいな院内で皆様をお待ちしております。

一般皮膚科のほか、美容皮膚科にも専門に診療しております。

当院は「QスイッチYAGレーザー」を使用しております レーザートーニング日本公式サイトへ

診療内容

レーザートーニング

レーザートーニング   レーザートーニング
施術前   8回施術後

非常に弱いパワーを照射できる特殊なレーザーを使用し、余計な刺激を与えることなく蓄積したメラニンを少しづつ減らしていきます。

 

Qスイッチレーザー

両頬のシミをQスイッチレーザーを使って施術した写真です。

Qスイッチレーザー   Qスイッチレーザー
施術前   7回施術後
 

ヒアルロン酸注射

しわやたるみの改善ができます。 1回の施術で約半年間の効果がみられます。
眉間のしわ、ほうれい線など、お顔のお悩み。 手の甲のしわなどにも使用できます。

ヒアルロン酸注射

 

施術器材紹介

レーザー

QスイッチYAGレーザー

「QスイッチYAGレーザー」

メドライトは、ConBio, A Cynosure Company社(米国カリフォルニア州)が製造する、高い実績と信頼を誇る“世界最高水準のQスイッチYAGレーザー”です。
医療の現場で使われているレーザー機器にはいろいろな種類がありますが、このQスイッチYAGレーザーは、皮膚科・形成外科ではとてもベーシックなレーザー機器で、シミやあざ、いれずみなどの治療で以前より使われていました。

メドライトによるレーザートーニング治療が確立されたことで、従来レーザー治療は禁忌とされてきた肝斑(かんぱん)を含むシミに対して治療の幅が広がり、国内外の多くのドクターから高い評価を得ています。

 

イオン導入器

イオン導入器

直流電流を用いてイオン化した薬剤を無痛的に皮ふに導入する機械です。脂溶性ビタミン剤を導入することでしみ、くすみ、皮膚のはりを改善します。
イオン導入は肝斑やにきび後の色素沈着にも有効です。
安全性が高く当院ではレーザー治療との併用もおこなっています。
アトピー性皮膚炎や敏感肌の方もおこなえます。

このページの先頭へ